フォトアルバム

更新ブログ

2018年10月21日 (日)

今朝の夢

寝ていて夢をみることは無い…いや
正確に言えば、覚えていないんだけど
今朝の夢ははっきり覚えていた。
しかも、目が覚めて
まだ目覚まし時計鳴ってない!と思って
寝たのに続きをみたわ。

場面は10年位前になるのかな
両親のやってた飲食店に、お馴染みさんが
カウンターを埋めてて
近くに借りてたアパートの一室で
ペースメーカーの植込みをするっていう
訳の分からない場面(笑)

今の病棟の師長が走っていて
『 ここでやるっていうんだから仕方ないでしょ』
と、なかば半ギレで走っていて
私も、モニター心電図がみれないじゃん
って文句言ってて。

何故かお店から、母が患者さんをアパートに
連れて行ってて
父が、手術を気にしながら
お店のお客さんにコーヒー出してて~。

この場面、手術以外の事は
なんか日常だったんだなぁとしみじみ。
今はもう、全てが無いんだな。

朝から疲れたわ。
それでは仕事に行ってきます。(笑)

2018年10月17日 (水)

外泊準備

外泊準備

来週、母が外泊できることになった。

帰ってきたら、近所に散歩に連れていこうと
思い、車椅子を買った。
簡単なリクライニングベッドも買った。
あと、手動吸引器も買った。

息子様はバイトシフトに休みを入れ
私も有給を連休で取った。

これは、私が看護師で看護と介護が
できるから許可がおりたのだと思う。

さぁ、近所の美容院にカットの予約を
入れに行ってこようじゃないか!
車椅子に乗ってれば、どうにかなるだろう。

一昨年の12月29日に家を出てから1年10ヵ月
やっとあなたの大好きな家に帰れるよ。
少しでもわかってくれると良いんだけど。(笑)

2018年9月26日 (水)

プラスのマイナス?

プラスのマイナス?
母は最近、もぞもぞと動き出している。
右手でベッド柵を握ってみたり
左手で吸引のチューブを払ったり…
この間は、胃ろうチューブの接続を
外したらしい~
おいおい。

少し前まで全く動く気配が無かったので
気づかない職員さんがいても仕方ないが…
どうやら母が柵に手を掛けていた所
知らずにベッドをギャッジアップしたらしい。
その結果がこれ。
逆関節決まった~っ!(笑)

そして、上向き状態が続いているので
10月に外泊が決定しました。
\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/
一昨年の12月29日に家を出てから1年10ヵ月
やっと家に帰れるよ。
準備しなきゃね。

2018年8月17日 (金)

夏だから…。

夏だから…。
母が施設に入所して、約2ヶ月が経った。
期待以上に、職員のみなさんに
頑張っていただき
経管栄養も合うものを見つけてもらい
栄養状態も改善して褥瘡も治った。
痰がらみは減少して
SpO2もルームで96%取れている。
なにより、日中は開眼していて
声掛けに対して視線をむけたり
追視も出来ている。
ひいき目かもしれないけど…
かすかに声を出しての返事や
頷きも出来ていると思う。
良い変化に驚いてしまうね~。

夏になると、母は必ずペディキュアを
塗っていたことを思い出して
ちょっと塗ってみた(笑)

かわいいでしょ~。

2018年7月 1日 (日)

7月

7月になった。

母は6月14日から、老人保健施設に入所した。
老人ホームに近いけど
より医療依存度の高い人が入所する施設で
24時間、看護師が常駐している。
何となく、病院らしくないからか
少しだけ穏やかな表情になった気がする。

そして息子様は、今日からアルバイトに行く。
今月からあたらしい塾に通い始めるため
せめて交通費位は稼いでもらわなきゃ
どうにもならん!(笑)

いろいろが変わっていく。
そして家は自転車操業です。
流れに任せましょう。

2018年6月 9日 (土)

いちご

いちご
Googleのストリートビューには
5年位前のわが家が写っている。
春なんだろうな
庭がキレイになっていて
いろんな花が満開だ~。

今や雑草だらけの庭
除草剤を撒けば、みんな枯れちゃうし
そうかといって、草むしりもやりきれない。

そんなことを思っていたら
裏の家のおばちゃんが、草むしりを
してくれていた!
『ありがとうございます!
なかなかやりきれなくて…。』
と言うと
『いいんだよ。
前にお母さんと毎日喋りながら
お茶飲んだり、庭をいじった事を思い出しながらやってるんだから。
家の前の道は、ずっと花を植えて
キレイな街道にしようって約束してたんだ。』

そんな言葉を聴いて、私も少しずつ
草刈り(大きい剪定鋏でね。www)を始めた。

すると…とてつもなく増えすぎたミントの影から
プランターを植えられてたいちごが
顔を出した。

一昨年に植えていただろういちごの苗
面倒もみていないのに、元気に
生きててくれた!
すごい! すごい!
いちご、ありがとう。

2018年4月 6日 (金)

カタクリの花

カタクリの花

今年は異常に桜の開花が早い。
いつもの年なら、ゴールデンウィーク
ちょっと前に満開なのに
今年はすでに満開だわ。
でも、さっき天気予報で
明日は雪の降るかもって言ってたな。
どっちかっていうと、それが例年通り(笑)

うちの庭のカタクリの花も咲き始めました。
これは祖母が大切にしてて
そして、その後は母が大切にしてたもの。

今年も咲いてくれて良かった。
ホントに良かった。

2018年4月 3日 (火)

春が来た!

これもまた異常気象なのか?
東京では真夏日だったらしい。
たしかにこっちも暖かかったもんなぁ

いつもの年なら、まだ雪が降る日もあるのに
(だって、こっちでは入学式でも
雪が降るんだから。)
いやはや桜が咲き始めてるんだよ。
こりゃ~異常気象決定。(笑)

庭を見渡すと、ふきのとうやらクロッカスやら
チューリップのつぼみもついてる。
春が来てるぞ~と思ったけど

ん? 待てよ。

よく見ると、木の芽も付いてないし
枯れている木もある。
もっともっといろんな緑が
吹いているはずなのに~。

たしかに去年の秋に、伸びすぎた枝を
バシバシ切った。
家の庭に何十年もある木だから
なんでもないと思ったけど
ダメだったんだなぁ…。

それに、切ったり抜いた木や草も
そのままにしておいた。
雪の下になるからいいやと思ってたから。

もう間に合わないかもしれないけど
とりあえず、庭の掃除を始めた。
朽ちた木や葉っぱを90Lのゴミ袋に
まとめてみたけど、4袋いっぱいにしても
まだまだキレイにならない。

花がいっぱい咲いていた家の庭には
もう戻らないのかな…。
庭に花が咲いているなんて
普通のことだと思っていたのに。

Googleのストリートビューでみる家の庭は
ものすごくキレイだ。
頑張っていたんだね。

2018年4月 1日 (日)

4月1日

4月が始まりました。

母は相変わらず…
そうだなぁ、今日は手を握り返したり
ちゃんと返事してみな?って声を
掛けると『うぅ~』と唸るような
返事をしてたけど。
でも、これも日によって
全然違うのでねぇ~。
全く反応のない日もあるし。

息子様はというと、無事に浪人が決まり
毎日、楽しそうに過ごしています。
大丈夫か?
センターまであと9ヶ月だぞ?(笑)
本人の
『行きたくない大学になんて
絶対に行かない。
だから、滑り止めになんて受かっても
俺は行かないんだから、最初から受けない。』

…あーはいはい。
その結果が今の状態なんですね。

当たり前に周りは進路を聞くわけで
その度に『宅浪です。』なんて
言っているもんだから
『俺も一浪、私も一浪
でも、浪人の1年楽しかったよ。』
なんて声をかけてくれる人が多いこと。

しかしね、息子様よ
間違えるんじゃないよ。

君に『浪人の楽しさ』を語ってる人達は
みんな、医者だからな。(笑)
ちゃんと次の年に医学部に、受かって
お医者様になってるんだからな。

そしてまた1年、息子様と二人の生活が
続いていきます。
そろそろ、家の整理を始めよう。
私じゃ使わないものが多すぎる。
断捨離、断捨離。

2018年3月10日 (土)

おつかれさまでした

おつかれさまでした

11年間乗った車を買い換えることになりました。
調子の悪くなった所を直して
車検を受けると金額が大きくなる事と
あと2年乗ったとしても、交換部品は増えるし
それに税金が上がるからね。
そうだよなぁ~
約20万キロよく走ってくれたよ。

11年前
ドイツ車が大好きな私は国産車を
買おうとなんて思ってなかったんだなぁ。
それが、息子様の友達の家の車が
次々とスライドドアの大型車に乗り換えたり
スポーツ少年団のミニバスの送迎を
しなきゃなんなくなって、最低5人は
乗せなきゃならなくて
スライドドアで一番小さい7人乗りを探して
見に行った日に
何故か契約しちゃったんだ。(笑)

この車が来て、数ヶ月後に
息子様が大きい病気になり3ヶ月間入院した。
ひとりで乗る車の大きさに
涙が止まらなかった事を思い出すわ。
その後に、親友が亡くなった。
気が狂ってしまうくらい辛かった。
この時も周りの人達が心配するからと
車の中だけで泣きまくった。
祖母の葬儀
その後は父の葬儀
全部この車で走り回った。

この車の思い出は、もちろん楽しい事も
たくさんあった。
夏には朝から海に行ったり
いっぱい家族旅行にも行ったな。
水族館巡りが好きだったんで
アクアマリンふくしまも片道6時間かけて
行ったんだ。
震災後の壊れた街も見てきた。
母が倒れた時は、息子様が同乗したドクターヘリをこの車で追っかけたんだった。
ヘリポートが遠かったんで
私の車の方が先に病院に着いちゃったけど。

私自身の事では、この年になり
学校に3つも行き
最後の2年は県外まで往復250キロ通った。
今から考えると笑い話みたいな思い出。
大変だったけど、楽しかったわ。
お陰様で高速の運転はおまかせよ。

私の人生の濃い部分を一緒に過ごした車
決して欲しくて欲しくて買った車じゃないけど
すごく頑張ってくれたね。
ホントにありがとう、感謝しています。
お疲れさまでした。

楽天

楽天ブックス

カウンター